自分の体の”ゆがみ”気になりませんか?

診療案内

交通事故の診療

交通事故に遭われておケガされた方へ・・・

こんな不安で悩んでおられませんか?

■大学病院に通っているけど、毎回、散々待たされたあげく、リハビリは牽引治療の5分で終わり。ぜんぜん治っている実感がないけど大丈夫かな・・・。

■追突された時はなんともなかったから、「大丈夫です」と言ったのだけど、1週間程たってから、頚の後ろが日増しに痛くなり、手もしびれてきて仕事もまともにできなくなってきた。いまさら、治療に通いたいなんて言っても信じてもらえるのかな・・・。

■整形外科に通っているけど、牽引治療と「様子見ましょう」ばかりでリハビリしてくれず、1ヶ月以上もたつのにまだ頚や腰が痛む・・・。

■交通事故で病院に行ったが、検査しても「たいしたことありませんよ。」と言われ、痛み止めとシップだけで後は何もしてくれなかった・・・。


安心して下さい。当院では不幸にも交通事故でお怪我されたすべての患者様の苦痛が、少しでも取り除けるよう矯正や整体、マッサージなどの手技治療を中心に全力で対応させていただいております。又、自己負担のかからない自賠責や任意保険での施術が可能で、当院自費扱いのもの全てが、無料でご利用いただけます。

 

当院での交通事故外傷の治療の特徴

軽微な外力でも、構えていない状態からの「不意打ち」をうけると、骨がずれることがあります。こういった、骨のゆがみが放置された状態で治療を受け続けていると、いつまでたっても痛みが取れない、だんだん痺れがひどくなってきた、などという事にもなりかねません。体を支えているのは骨なので、その骨に異常はないのか、当院ではその骨のゆがみをまずは初診時で調べていきます。それは頚に限らず、腰でも手首でも変りません。
次に、靭帯や筋肉などの軟部組織の炎症をおさえるための電気治療やテーピング、ご希望であるなら鍼治療などもしていきます。回復期においては、整体や矯正なども加え完治をめざして全力で治療にあたっていきます。

当院では自覚症状がない、各種検査法において陰性である、関節可動域が正常である、筋肉の過緊張が取れている、などを完治の基準として治療させていただきます。

 

交通事故による負傷には頚に限らず腰や手首、膝など思いもかけず痛めていることが多いです。後から痛みが強くなって治療を希望されても、示談後の治療費は全額自己負担になってしまいます(健康保険もつかえません)。もし病院で「問題なし」と言われても不安があるなら当院への受診をお勧めします。

交通事故にあってしまったら!

1.加害者(相手)の住所・氏名・連絡先・自賠責保険の加入先を詳しく聞きましょう。

2.事故届けを警察に提出しましょう。たとえ、何事もなくても必ずとりましょう。

3.軽いケガだと思っても必ず病院で診断を受けましょう。

病院では、少しでも痛いところは全て言っておきましょう。また、CT、MRIなどの精密検査も受けましょう。 また、各部位の診断書も必ずもらっておきましょう(診断書のでていない部位は負傷していないと判断する保険者もいます)。
病院に対診しながらも整骨院への通院も可能です。その場合は、損保担当者に一報をいれた上で当院を受診して下さい。病院との連携で、より確実に早期回復が期待できます。

鴻池整骨院のご案内

40-02

〒578-0974 大阪府東大阪市鴻池本町6-1
TEL:06-6744-2767 FAX:06-6744-2767